So-net無料ブログ作成
オモウコト ブログトップ

広報誌の配布システム [オモウコト]

半田市に引っ越して3ヶ月。
あれ?そういえば広報って配布されてない!!
ってこの間気づいた

尾張旭市では、ポストにきっちり配布されていた。
おそらく市が委託した配達員のような方が配達してくれるシステムなのかなと。
受け取っている時は大して気にもとめていなかった。

名古屋市では、ワンルームで学生だらけのマンションのため案内も来なかったため
町内会とは無縁だったけど、ちゃんとポストに広報が入っていた。

いや、広報の配布と町内会とは別に関係ない気がする。
尾張旭市では、しっかり町内会に入っていて、役員も回ってきていた。
だから町内会の重要さはわかるつもり。
生活をしていく上で必要な整備に町内会費が使われているというと聞くし、
そういうことを理解してくれず入りたくないからといって門前払いの人が
多いと嘆いている状況も聞いたことあるし。

ただ、そういう事とは別にして、市民である以上受け取るべき情報の詰まった広報が
届く人届かない人の線引きがあるということの理解に苦しむ。

いまや、広報は独身の頃よりも得たい情報は多いし、
今後もっと必要にもなってくるだろう。ぜひ、頂かなくては・・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

元彼最悪だ・・ [オモウコト]

土曜日の練習後の飲みの帰り、その日6月11日は元彼の誕生日。
別れたのは、彼からの一通のメールだけだった・・
予感はあったけど、さすがに5年も付き合った最後がメールか。。と
なんかむかつくとかよりもこんな人と・・って情けない気持ちになっていた・・

それから半年・・

ずっと彼の部屋にあった私の様々なもの。思い切ってもらいにいった。
彼はやっぱり連絡はメールだけだったけど、らちがあかず、こちらから電話。
まとめてあるからといわれて、私は懐かしい思い出に浸る・・ってわけじゃないけど
彼の会社(っていうか私の会社だけど:^-^)の寮の下に行った。
荷物をまとめ、私は少しだけ車で載せてほしいといって(荷物重かったから)載せてもらった。
送っていくといわれたけどどーしても嫌で。今の彼が近くまで来てくれていたので、
その手前まで載せてもらった。

もう半年たってるし、なんていうのかな・・きちんと色々話したいのに、
彼の口に出た言葉は、彼の部屋に置いてきたクリスマスツリーを自分では捨てられないから
引き取れってこと。彼も市内なら私も市内。捨てる条件は同じ。
捨てられないはずはないのに、俺のじゃないからと一点張り。
だって一緒の時間をあなたの部屋ですごしてそのデコレーションじゃないの・・って思ったけど。

だからなんだか半年振りに会ってその会話かよ・・って悲しくなっちゃった。

なんかあきれちゃってさ、はい・・って返事して。荷物をトランクから出して。
その間も彼は車から降りずに・・荷物を出して何も言わずに歩きだしても彼はそのまま。
さすがにそれは。。と思って振り返って窓をのぞきこんで。『主事昇格おめでとう』ってことと、
30歳になって寮を出る彼に次はどうなってるのかって聞いて(返事はあいまいなもの)
なんかもうなんともならんなぁと思い・・『じゃ頑張ってね』っていうと
さっきまで散々荷物持ち帰れって怒り口調なのが『はい』だって(苦笑)

付き合ってる最後のあたりはなんでもないことですぐケンカになって嫌気がさしてきてたけど、
別れたのに、結婚しようってつきあって2年で結婚だって言っておいて5年もずるずる引っ張って
タイムリミットだと結婚の話を出したら理由も言わずに別れのメール(結局は結婚したくないらしい)
だから、別れのメールに応えて別れたのに、別れてやったのに
まだケンカ口調で、私の気分を損ねるのか・・って思うとなんか馬鹿らしくなっちゃってね・・

ほんとは、笑顔でちゃんと話をしてしっかり別れたかった。
そうすることで彼と過ごした5年間、それも意味があったんだと思えたのにね・・・・


どーなってる?この社会って [オモウコト]

いま電車の中だ。
仕事の移動。
私の横の席に座ったおにーちゃんはピコピコと音をさせ、ゲームに夢中だ。。
なんだか、やっちゃまずいよねっ
っていう空気を読めない人が多すぎる。。
昨日ニートのドキュメンタリーしてた。
母親が仕事のあとにバイトまでして得たお金を娘に25万仕送り。
彼女は、働く時間がもったいないと言う。。
やりたいことがみつからない、したい仕事がない。。
好きなことを仕事にできるのは、ほんとにわずかな人だと彼女たちは知ってるんだろ
うか。。
そうやって納税やらいろんな義務から逃れる人をみて、
会社員って。。
なんかいいようのないむなしさと腹立たしさでいたたまれなくなり、チャンネルを変
えてしまった。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

りっちゃんってステキ [オモウコト]

ちょっとあれこれネットをみていた。
仕事する前にちょっとだけ見たら仕事するから・・
なんて自分に言い訳してついハマって1時間経過。
・・よくあるハナシ。
先日は飯島夏樹さんのHPで数時間。。

今日は島田律子さんのHP。
私が凹みながら悩みながらカレとのこれからを
考えて、同じような・・いやほとんど同じ悩みを
寄せていた方がいたの。
そういった相談にりっちゃんが答えるページ。

りっちゃんの答えにちょっぴり目からウロコ。
ちょっと要旨抜粋ですが・・・

『目の前にどんな出来事が起こっても
相手が大好きな人なら、別れることを考えるよりも
2人で力をあわせて乗り越えるでしょ。
カレの身の回りの色々な懸案事項(堅っ;^-^)
そんなことを乗り越えられないなら
あなたは誰と結婚しても長続きしないわよ・・』

うん、確かにそうだ。。
いっぱい悩んで考えてる。
でも考えても仕方の無いこと。
カレは私にとって本当に大切な人。
乗り越えられるって思ってるけど、
迷いもやっぱりある。

友達に迷いもある。なんていったら
じゃやめなよ、結婚なんて。って言われそうで怖い。
でも、わかってくれる友達もいたの。
この人しかいない。なんていえないけど、
でもこの人といると何だろ、なんか楽なの。
そういう感じで結婚するのもアリって。

人生いろいろな場面で道がいくつもわかれて
それを選び、選んで、ここまで生きてきた。
結婚もまた、立ち止まって考える必要あるんだな。。

ちょっとおきらく発言かな(;^-^)

後悔だらけの人生だけど、
振り返ってばかりじゃなく、どんどん人生は続いてるんだ。

何だったかな、あるページにあった言葉がすごく印象的で
書き留めた。ちょっと書いてきた事とちがうけど、
ハッとさせられたの。

『俺がなんとなく生きた今日は、
昨日亡くなった人が生きたいと願った今日だ』

カレと一緒に生きている今。
それが自分にとって一番幸せじゃないの??

。。自分にそうつぶやいちゃった(^-^)



オモウコト ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。